シマノジャパンカップセミファイナル関西Aブロック大会in龍神

6月4日、シマノジャパンカップセミファイナル関西Aブロック大会が龍神で開催され、約90名の参加でにぎわいました。

優勝は、大淀町から参加の竹内さん。「龍神は自然が素晴らしい。日高川は水が奇麗なので、釣り上げたアユをお土産にしても大変喜ばれる。年に5~6回来ていますが、これからも通い続けます」と語ってくれました。

龍神村からの参加者も2名が入賞(3位と5位)し、次の大会に勝ち進みました。ファイナルでも頑張ってほしいところです。

当日の写真をアップしますので、ご覧ください。

※ 当日は、主催者であるシマノの運営スタッフの皆さん、参加者の皆さんに色々とご協力をいただきました。この場を借りてお礼申し上げます。また来年もお待ちしています。


■表彰式の様子。中央が優勝した大淀町から参加の竹内さん。


■大会終了後は、参加者全員で周辺の清掃活動を行いました。


■落ち着いた竿さばきの竹内さん(優勝者)。


■大会の様子


■大会の様子


■大会の様子


■釣り上げたアユは、すべて龍神観光協会を通じて、村内3か所の福祉施設に寄付をさせていただきました。ありがとうございました。

NHK「あすのWA」で龍神が紹介されます。

NHKわかやま「あすのWA」で龍神が紹介されます。
昨日(5月30日)、ロケが終了しました。
OAは下記のとおりです。ぜひ、ご覧ください。

放送日時:6月4日<月>午後6時10分~7時
チャンネル:NHK総合
出演者:わんだーらんど・龍神観光協会事務局員・村人の皆さんほか
参考URL:http://www.nhk.or.jp/wakayama/asunowa/

※ 写真は、ロケの合間の記念撮影。ワンダーランドに囲まれ、みかんちゃんもニッコリ。

龍神NIPPONのTシャツが大特価

龍神村で結成された「龍神NIPPONを応援する会」により誕生した、龍神Tシャツ!
ただいま龍神観光協会で、販売しています。

勝ち進み、ロンドン大会が終わってしまうと「龍神NIPPON」のネーミングが変わるため、希少価値の出てくる(かもしれない)Tシャツです。
全日本バレーボールを応援したい気持ちはあるけれど、現地には忙しくて行けない、という方、一着いかがですか?お手頃価格でご提供してます。

ななななんと、1000円ポッキリ(^O^) ! 有名メーカー、アシックス製ですので、洗濯にも強く、真夏でも汗を発散させる機能性の良い素材でできています。綿ではないので、色あせもなく、永く愛用して頂けます。用途はいろいろ。よそ行きや洗い替え、色も黒なのでインナーとしてもおすすめです。

かくいう私も着てますが、体を動かしたくなるような、どこからか力が湧いてくる感じになります。
デザインは、小さく「わかやまたなべ龍神」のロゴ、裏にはかわいいピンク色で縁取りされた龍のバックプリント、と上品な仕上がりで、気に入っていただけると思います。

採算度外視の大奉仕(*^。^*)
お友達と、家族で、ペアルックでと、みなさまのご来店、おまちしてま~す!
サイズは男性用の「O」と「M」。数に限りがありますのでお早めにどうぞ!普段はMサイズの私(身長163センチ)は、このMがピッタリでした。

   
不思議の国 

雲の隙間から顔を出した黄金のリング(ごまさんスカイタワーの金環日食)

残念ながら護摩壇山周辺は、厚い雲で覆われていました。朝4時に田辺の家を出発し、F瀬課長と龍神行政局で待ち合わせ。3時間の長時間インターバル撮影を狙って、高野龍神スカイラインのとある撮影ポイントに行ったのですが、金環日食の撮影は失敗に終わりました。天気(自然)には勝てません。

現場に到着し、曇り空を見上げながら「山の天気は変わるから、お陽さんすぐに出てくるで~」とか慰め合いながら撮影のセッティングを進め、シャッターチャンスを待っていると、ホントに天気が変わりました。なんと、雨が降ってきて慌てて機材撤収です。コーヒーセットは外に置いたまま車の中に逃げ込みました。日ごろの行いが悪いのか、禊の雨!ホント山の天気はカワリヤスイ・・・(涙)!

撤収や設営を2~3回繰り返しながら時計を見ると、既に午前7時19分。あと6分ほどで日食が始まりますが、太陽がどこにあるのかわからないくらい相変わらず空はどんよりです。半ば諦めていた7時29分頃(金環の終盤)でしょうか、強風に雲が飛ばされ、わずか数秒だけですがリングを拝むことができました。まさに神が降りてきた瞬間です。あ~ありがたいことです。感謝合掌…。

そんなこんなで、当初予定していた3時間の金環ドラマのコンポジット撮影は失敗に終わりましたが、なんとかリングだけは写真に収めることができました。撮影前に狙っていたイメージに近いイカサマ(合成)写真をアップしますのでご笑覧下さい。

いざいざ@どらごんおふぃす

「Richer」6月号 本日(5/2)発売 龍神村特集で4ページ

京阪神エルマガジン社の月刊誌「Richer」6月号が、本日(5月2日)発売されました。

この媒体招致事業は、和歌山県と田辺市からの支援を受けて、龍神エリアの露出機会確保のために社団法人龍神観光協会が主体的に行ったもので、4ページ(カラー)にわたり三美人湯の温泉をはじめ、食、アート、人など龍神の魅力が特集記事として扱われています。

「Richer」は、毎月約10万部発行される人気月刊誌。30~40歳台の女性がメーンターゲットで、近畿圏の書店やコンビニ及び、関東圏の有名書店等で販売されます。女性層をターゲットにした誘客に取り組んでいる龍神村の観光戦略や素材とのマッチングもよく、反響が多いに楽しみです。

ぜひ「Richer」6月号をお買い求めいただき、鄙びた龍神温泉にお運びいただければと考えています。

【参考URL】
京阪神エルマガジン社:こちらです。

むらやくばに鯉のぼり

 2012年の辰年にちなんで、龍(竜)に関係がある色んな作品を展示している田辺市役所龍神行政局のロビー展示。本日(4月24日)、鯉のぼりが加わりました。
 

 世界チャンピオンである城所ケイジさんや愛好家のチェーンソーアートなど一流の作品に交じって、ロビーを元気に泳いでいます(本当は、室内ですので風がなく垂れ下がったままですが…)。
 ひと足早い「子どもの日」の演出で、来訪者の皆さんをお迎えします。お近くにおいでの際は、ぜひお気軽にお立ち寄りください。

 
 

着任挨拶!

こんにちは!
少しでも多くの方々に親しみをもっていただきたいので
名前を「おれんじ」から「みかんちゃん」に変更しました(*^^*)

先日、県庁へ着任挨拶に行ってきました(^^)
県庁に入るのは初めてで緊張しました。

挨拶に行かせていただいたのは観光振興課で
勉強になるお話をいろいろさせていただき
聞かせていただきました。
それで、観光振興課の方が観光交流課の方々にも
紹介していただきました。
中国担当の方や欧州担当の方々とも
ご挨拶させていただいて
観光に携わる仕事に就職したということもあって
やはり私も外国語を勉強するべきと
実感させられた1日でした。

みかんちゃん

ごまさんスカイタワーに行ってきました!

みなさん 初めまして!
4月より龍神観光協会さまで
お世話になっております
おれんじと申します。
ブログも更新していきますので
よろしくお願いいたします。

昨日 4月より道の駅に登録されました
ごまさんスカイタワーに行ってきました。
その日は 積雪で道にも雪があり
樹氷もできていました。

山の上とだけあって、やはり
風も強くすごく寒かったのですが
初めての樹氷を見れました。
あまりのすごさときれいさに
感動してしまいました。

そしてお昼ご飯は、KUMANO heartさんが
作られている「天空プレート」をいただきました(^^)/

どのお料理も春ということで、旬の食材がふんだんに使われていて
どれもすごくおいしかったです。
ごまざんスカイタワーにお越しの際には
ぜひ お立ち寄りください☆

おれんじ

桜と梅のハシゴ花見はどうですか?

平成の大合併でできた和歌山県は田辺市。近畿で一番広い市町村となりました!和歌山県の約4分の1の面積です。しかも海抜ゼロメートル地帯から和歌山県最高峰の龍神岳(1,382m)まで、標高差がかなりありますので、桜や梅の開花時期が大きくずれるわけです。
写真(田辺市熊野ツーリズムビューロー提供)の桜は、3月29日に田辺市役所近くで撮影したもので、すでに8分咲きといったところでしょうか。梅の写真は、同じ日に同市龍神村で撮影しました。さすがに龍神の梅は、ピークこそ越えて入るものの、まだまだ十分楽しめます。
一つの市で、同じ日に梅と桜の花見リレーをするのもいいものですね!紅葉も新緑も、標高差と広い面積による緯度差のおかげで、長い間楽しむことが出来ます。
週末あたり、ドライブに出かけるのはいかがでしょうか?


田辺市役所近くの桜(8分咲き)


田辺市龍神村福井地区の梅林


田辺市龍神村福井地区の梅林


田辺市龍神村福井地区の梅林

いざいざ@どらごんおふぃす

龍神温泉モニターツアー「美意識向上計画」催行!

心も体も健康で美しくありたい・・・。
3月23日(金)から2日間、田辺市熊野ツーリズムビューロー主催のモニターツアー「龍神温泉:美意識向上計画」が催行され、当龍神観光協会がサポートを担当しました。
ツアーには、京阪神地域を中心に17名の参加があり、タイトルのとおり美女ぞろい!心も体も美しい人たちが、龍神のプログラムを体験しました。
日本三美人湯として古くから知られる龍神温泉。その泉質はもとより、流れる水、森の酸素を蓄え澄み切った空気、そしてこの地に暮らす人々が作り出す文化的景観、これらの要素すべてが、男女を問わず心も体も美しく蘇らせてくれるのではないでしょうか。
モニターツアーとは、ある調査目的を設定してツアーを募集し、参加者から意見を聞くために行われるもの。体験メニューや宿泊施設、食事、温泉などなど、今回の参加者がどう感じたのか?率直な意見を聴き、現場にフィードバックしたいものです。
ツアーの記録写真を紹介させていただきます。ご覧ください。


和歌山県最高峰龍神岳(1,382m)で記念撮影をする参加者たち


ネイチャーガイド(松場さん)の自然解説。護摩山スカイタワーで。


スカイタワーでのランチは看板メニューの「天空プレート」。少量多品目で女性好みの内容です。とても美味です。1,500円也。


誰でもできる龍神温泉体操。ウォーキングレッスンなどもあり、大盛り上がり。季楽里龍神で。


龍神バスの表示。ちょっと変わったツアー名です。

いざいざ@どらごんおふぃす