観燈祭の初の試み、フォトコンテスト、3月1日は撮影用モデルがいます(*^。^*)

3月1日から10日まで、温泉街と日高川沿いの旅館などに協力してもらって、ろうそくを各施設の周辺などに灯していただきます。時間は、午後6時~9時。

モデルは、私と彼役に総務課のSさんで、浴衣を着て、温泉街をそぞろ歩きすることになっています。
本来は、私の本物のカレと、いつもの様に見つめあうのが理想だったのですが、残念ながら相手がおらず、既婚者のSさんに無理をいってカレ役をお願いしました。

髪を結って、シミをなんとか頑張って消して、ろうそくをなるべく近づけて、光でシミを飛ばして…

3月1日のモデルは、私のほかに、女性1名、男性1名です。時間は、午後5時~7時まで。
人物が入った撮影をご希望でしたら、当日お越しください。
写真は、昨年の観燈祭の様子です。

ノスタルジーな雰囲気になる温泉街をぜひ見に来てください。

観燈祭&フォトコン&撮影会の詳細は、コチラ


※ 写真は、過去の観燈祭の様子です。

ゆるきゃらも個性が大事?

龍神村のPRキャラクターほっとちゃんで、ゆるきゃらグランプリをもくろんでいた矢先にテレビに映ったのは、強敵ライバルのふなっしー。
禁断のしゃべるゆるきゃらで、動きも機敏でかなり斬新。
船橋市非公認で個人の持ち物ながら、見ていて色んな意味でワクワクするキャラクターの出現に、うちのほっとちゃんの野望が夢のまた夢に(T_T)
ゆるきゃらのレベルがどんどん高くなってきているようですね。
たしか、ゆるきゃらって素朴でくすっと笑えるような存在だったはず。

ほっとちゃん派の私も、ふなっしーから目が離せなくなりそうでした。すでにふなっしーには固定ファンがいるようで、20代の若者が、ふなっしーをアツく語っているのを見て、あぁ、やっぱりテレビの力ってすごいな、急速にファンが増えていってると、今後のメディアへの登場が課題だと、改めて感じました。

観燈祭でフォトコンテストをします。

今年の観燈祭では、3月1日(金)から3月10日(日)の期間中、フォトコンテストを行います。
宿泊券や無料入浴券など、豪華賞品を用意しています。
どなたでも参加できますので、ふるってご応募ください。

写真は、イベントに向けて印刷が完了したポスターです。

詳しくは下記ホームページで。
コチラ

※ 3月1日(金)夕刻から龍神温泉街にて、モデルを仕込んでの撮影会を開催します。
 詳細が固まり次第、龍神観光協会HPでお知らせします。
  プロアマ問わず、どなたでもお気軽に参加してください。

龍神村観光PRキャラクター「ほっとちゃん」です!!

きょうは龍神村観光PRキャラクター「ほっとちゃん」の記者発表に行ってきました。
デザインと命名者は龍神村在住でイラストレーター・絵本作家のやのともこさんです。

いままでよりさらに誘客につながることを期待して今回ゆるきゃらを作成しました。
これからどんどん登場していくのでよろしくお願いいたします(^^)/

また、ほっとちゃん専用のブログ「ほっとちゃんのほっとひといき」も随時更新していくので
ぜひご覧ください♪
◆ブログはこちらです。

みかんちゃん

【南国紀州の雪あそび】無事終了。

1月27日(日)、高野龍神スカイラインも通行止めにならず、絶好の雪あそび日和に恵まれて、無事開催することができました。
行政局長の開会の挨拶から始まった雪あそびは、アクシデントのため予定より30分遅れで始まりました。
龍神は~とさんの足湯提供と、昼食のおかげで心もお腹も満たされて、参加者の方に充実した時間を過ごしてもらえたように思います。
一番気になってた天気も、いつもなら強風が吹きすさぶ頂上なのに無風に近く、雪も終了時間になってから吹雪いてきました。
予想していた当日キャンセルも無く、大荷物でギュウギュウ詰めのバス2台で参加者計104名のいいイベントになったと思います。

予定どおり実施します!南国紀州の雪あそび

1月27日開催の「南国紀州の雪あそび」は、予定どおり実施することに決定しました。

ただし、今後の大雪などで、国道371号(高野龍神スカイライン)が全面通行止めとなった場合は、当日の朝、中止を決定することとなります。

あらかじめご了承ください。

景品買うならここ

27日の雪あそびのために、本日は景品を買いに行ってきました。
とある情報筋から、問屋街の存在を聞きつけ、一般人でも購入可能なそのT商店に行ってきました。

途中、雨が降ったりやんだりの天気に見舞われながらも、現地到着。
ここでは、子供用のお菓子だけに絞って買い物をする予定でした。
パビリオンシティと、スーパーセンターで残りの景品を買うつもりでリストを作成していましたが考えていたものが、すべてここで揃うと確信した私は、お店の方に大まかな景品内容を伝えて、明日に間に合わせてくれるようお願いしました。
今日の目的を果たした私は、いそいそと事務所に戻り、大人用の景品を買いに行けたのでした。

童心に帰れる卸問屋の雰囲気に、また来ようと思いました。

行政局にトナカイがいます

昨年から地元在住の新聞紙アート、溝端秀章さんによる、トナカイが一階ロビーにて展示されています。
二階からの何色もの照明で様々な色に変化し、違った印象を与えてくれます。
体長は約2メートル。高さも2メートル近くあります。
脚は杉の木で表現されていて顔と体のバランスも見事です。
存在感があり、威厳と知性にあふれた神々しさがあり、ツノも立派で某有名映画の神がかり的な動物を連想します。

下界にも雪が。

今日は、朝起きると、一面真っ白な銀世界。
出勤の時、道にも雪がうっすら残っていて滑らないように気をつけながら、ゆっくり出社しました。
これで27日の【南国紀州の雪あそび】はバッチリだと少し安心しています。

■護摩壇山の樹氷■ 2013.01.17

昨日(1月17日)の護摩壇山周辺は「霧氷」ではなく、完全な「樹氷」でした。
春を待つ新芽が、透明感のある氷にすっぽり包まれて・・・。
それでも健気に優しく微笑んでいるようでした。
たくましさに元気や勇気を分けてもらった感じです。
自然は素晴らしい・・・です!

高野龍神スカイラインは、3月末頃まで夜間は全面通行止めですが、朝7時から午後
5時まではチェーン規制(2輪車は全面通行止め)です。
タイヤチェーンや冬用タイヤなどを装着すれば通行可能です。
雪道に自信のある方は、足元を固めて冬の護摩壇山周辺を散策してみませんか…!?