行政局にトナカイがいます

昨年から地元在住の新聞紙アート、溝端秀章さんによる、トナカイが一階ロビーにて展示されています。
二階からの何色もの照明で様々な色に変化し、違った印象を与えてくれます。
体長は約2メートル。高さも2メートル近くあります。
脚は杉の木で表現されていて顔と体のバランスも見事です。
存在感があり、威厳と知性にあふれた神々しさがあり、ツノも立派で某有名映画の神がかり的な動物を連想します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です