護摩壇山周辺の積雪情報【12月27日午後の状況】

紅葉が終わったと思ったら、すぐに雪の問い合わせです。
高野龍神スカイラインについて、道路状況のほか護摩壇山や龍神岳への登山者からの問い合わせが、最近増えてきました。うれしいことです。
そんな問い合わせに対応するため、龍神温泉に行ったついで(限りなく「わざわざ」に近いんですが)に、護摩壇山まで登ってきました。
道路状況と、登山道の状況を下記のとおりまとめてみました。
※ ただし、山の天気は変わりやすく、この情報がいつまで通用するのか不明です。今夜、急に状況が変わるかもしれません。くれぐれもお気をつけて!

【国道路面】龍神側~ごまさんスカイタワーまで
道路は、すでにチェーン規制(夜間及び二輪は全面通行止め)です。必ず冬用タイヤ(もしくはタイヤチェーンなどの滑りどめ)を着用して下さい。
標高1,000メートル付近から、路面に雪が残っている場所が多くなります。陽が当らないところは、ブラックアイスと呼ばれる透明でツルツル路面のところがあり、かなり注意して走らないと危険です。
カリブという4輪駆動車にスタッドレスタイヤを装着して行ってきました。何とか行けますが、滑りそうな感覚が続き、肩が凝ってきました。
★毎朝更新:高野龍神スカイラインの路面状況
 http://www.ryujin-kanko.jp/contents/livecamera/index.cgi?v=ccr02&p=0

【登山道】ごまさんスカイタワー~護摩壇山まで
スタート地点から雪の中のウォークです。今日のところは、脇にそれなければスノーシューまでは不要でした。スパッツも着用していません。防水でハイカットであれば、写真のような軽登山靴でもOKでした。登山道の積雪は10~15㎝といったところでしょうか。先客もあり、道の部分はある程度踏み固められていました。
ただし、道からわきにそれれば、かなり深い雪のところもあります。スノーシューの出番です。装備さえしっかりしていれば、別世界のアウトドアを楽しめそうです。
スカイタワーと護摩壇山のちょうど真ん中あたりから、樹氷がとてもきれいでした。

※ 写真は、護摩壇山周辺の様子です。

■NHK和歌山「あすのWA」で龍神特集■

12月25日から2日間、NHK和歌山の安里リポーターが、龍神温泉の取材に来てくれました。

粉雪が舞う寒い中での撮影もあり大変でしたが、龍神らしいステキな映像が撮れたと思います。

オンエアは、下記のとおりです。ぜひご覧ください。

放送日時:1月8日(火)午後6時10分~
放送局名:NHK和歌山ローカル
       ※ 県内放送の後、全国各地の放送局でも放送されるそう
         ですが、日時は未定です。
出 演 者:NHK和歌山放送局 安里リポーター&龍神村の皆さん
番組内容:龍神温泉美人体操・龍神温泉・特産品ほか

写真は、撮影の様子です。ご覧ください。


■むらやくばロビーでの龍神温泉美人体操の練習風景


■玄関前では村の人々も参加しての練習。さぁ気合を入れて!


■観光協会スタッフもインタビューに応えました。


■たまたま通りかかった森林組合長の真砂さん。軽トラが似合ってます。


■村内で41本もある吊橋。安里さん、ちょっとへっぴり腰…。


■龍神温泉といえば、この定番ショット。ムービーでは縦位置NGですが・・・。


■対岸の龍集落。何気ない山村の原風景がステキです。


■龍神はーとでの商品撮り。今はお歳暮シーズンで多忙のようです。