「BMW BIKES」が高野龍神スカイラインで撮影

今日は龍神で、株式会社バイクブロスが発行する「BMW BIKES」の取材対応の仕事でした。

気温は4度。寒かったけど、すばらしい紅葉や風情ある温泉街のおかげで、私でもそれなりにキレイに撮れました。被写体の力に感謝です。

「BMW BIKES」は、12月15日、全国の書店で発売の予定です。ぜひお買い求めください。

BMW BIKES URL
: http://www.bikebros.co.jp/vb/magazine/bmwbikes/

編集長の植木さん、カメラマンの大谷さん(日本レース写真家協会会員)、ライダーモデルでライターの新田さんと奥様、それから和歌山県観光連盟の成ちゃん、色々とありがとうございました。今度はゆっくりとおいでください。

しかし1,600ccのバイクはデカい・・・!

写真は、撮影の様子です。


■護摩壇山の紅葉は、今まさにピークです。カメラをどこに向けてもいい写真が撮れそうです。


■中腹にある蟻合橋(ありんごうばし)での走行シーンの撮影。カメラマンの大谷さんから、色々と撮影テクニックを教わりました。結果はこの程度ですが・・・(汗)。


■中腹にある蟻合橋(ありんごうばし)での走行シーンの撮影。カメラマンの大谷さんから、色々と撮影テクニックを教わりました。結果はこの程度ですが・・・(汗)。


■旅館上御殿の縁側も撮影用に貸していただきました。国の登録文化財でもある古い建物と、ハイテクビッグバイクとが妙に似合っています。


■ローアングルで撮影する大谷カメラマン。この横で、横位置目線でバシャバシャ撮る私・・・(汗)。


■今回の取材ではライダーモデルを務めてくれたライターでもある新田さん(中央)と奥様(右)。昨日銀婚式を迎えたそうです。おめでとうございます。左は和歌山県観光連盟の成田さん。上御殿玄関前で。


■バイクのこと、あまり分からないんですが、フレームに運転席周りをちょっと入れたくなりまして。


■バイクだけの写真も一応押さえました。いい感じですね!私の乗ってる山バイクとは、エライ違いだ・・・。

いざいざ@どらごんおふぃす

標高1,300mで会った「阪大サイクリング部」の皆さん

雑誌社との待ち合わせをしている時に、ごまさんスカイタワーで会った阪大サイクリング部の元気者7人組。
3泊4日、約400kmのツーリング途中とのこと。龍神側から1,300地点までペダルをこいでくるのは大変だったでしょうね。この後高野山に抜け、大阪に帰るそうです。
この日の気温は摂氏4度。フリースの上にウインドストッパーを着ている私の横で、ソフトクリームを食べ始めました。まさか!?しかも半そで半パン姿・・・。若いって素晴らしいですね!
今度機会があれば、彼女を連れてゆっくり温泉にでも入りに来て下さいね。
ではでは、道中気をつけて!


■7人組で記念撮影。皆さん元気ではつらつとしています。


■どこかで料理を作ったんでしょうね~大きな鍋も積んでいます。


■スカイタワー売店前の温度計。4度でした。さぶ~!


■わざわざ半そで半パン姿になってソフトクリームを食べる阪大生。こういう学生たち、将来が楽しみですね!