協会事務所移転完了

ネットや電話回線の工事も完了し、ようやくその他の事務所移転作業も、終わりつつあるので、新しい事務所で通常の業務を開始しました。
現在、玄関前の木製立札(表札)と、事務所表示の準備を進めており、完成次第掲出する予定です。
立て札は、龍神材を龍神森林組合(真砂組合長)から提供いただき、Gワークス(松本代表)が加工。文字は、梅樹庵の竹内さんに相談中で、準備が整ったら流れ作業で完成させる予定です。
上記の皆さんは、いずれも龍神観光協会の役員や会員で、村の資源と人材の豊富さには驚くほどです。龍神らしい個性的な表札の完成が待ち遠しいです。
一方、事務所表示は、龍神村へのIターン第1号で紙漉き職人として山路紙を復活させた奥野さんに相談中。こちらも玄関の表札と共に、龍神エリアの観光の「顔」となる事務所表示となることを期待しています。
新しい観光協会事務所のコンセプトは「龍神らしさと広域観光情報の提供」。
車で90分圏内は「龍神村」という意識で、高野・白浜・熊野エリア等の観光情報も今後幅広く取りそろえ、決して龍神エリアだけでは完結しない今どきの旅行者ニーズに合った案内機能の充実に努めて行きます。
観光客にとっては気軽に立ち寄れて、龍神村を中心とする正確な広域観光情報が入手でき、地域の人たちも気軽に集い、お互いの情報交換や交流ができる「ゆる~い雰囲気の溜まり場になれば…」と思っています。

新着情報」もご覧ください。 

■ 写真は、新しい事務所。さっそく、いつもお世話になっている声の大きい「みらい龍神」
の富田代表が立ち寄ってくれ、里芋焼酎と里芋酢の話しで盛り上がりました。

いざいざ@どらごんおふぃす