龍神村(湯ノ又)で見つけた日本列島!

上記画像は、Google Earthで龍神村湯ノ又地区の、とある休耕田をズームアップしたもの。よく見れば「日本列島」が描かれている
地元の人に聞けば、この休耕田は、龍神小学校がかつて、生き物観察のためのビオトープとして整備したもので、陸地を作る際に当時指導にあたった先生のアイデアで日本列島を描いたものらしい。さすが芸術の村「龍神」だ。遊び心と芸術的センスが、この村をデザインしている。こんな楽しい生きた教材で勉強ができる子どもたちがうらやましい。
今はもう、ビオトープとしての活用は終わり、今年は日本列島の陸地を残したまま、周りの海の部分に稲を植えて田んぼとして復活させるそうだ。これもまた、ちょっと変わった風景を創り出すに違いない。
田植えが終わったころと、稲が実ったころにカメラを持って出かけなくては…。

※ 写真は、龍神村湯ノ又地区にある「日本列島」。

いざいざ@どらごんおふぃす