龍神紅葉状況」への2件のフィードバック

    • 龍神村の龍神姓は、源平合戦の名残で、元々は源の姓であったようで、
      殿垣内(とのがいと)という場所には、龍神姓の先祖の墓碑があり、
      墓碑には源氏の事が記述されております。

      龍神村の名前の由来は諸説ございまして、
      弘法大師が難蛇龍王(八大龍王のなかで最も格式のある龍王)の夢のお告げで
      開湯し、難蛇龍王の名前をとって「龍神温泉」と命名し、
      そこから龍神村となったという説や、立ち上る煙が龍のようだったので、
      龍神と名付けたという説などがございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です