龍神にも春の訪れ

もう間もなく春がやってきます!
花畑や畑も花の芽や、雑草などで緑でおおわれてきました。
梅も終わり、桜が咲き始めています。
後は春らしく温かくなってくれればいいのですが、気温は一向に上がらず、肌寒いというより、寒い日が続いています。
ここのところ、天気がすぐれない日々が続いていますが、これが明けるとやっと冬の時代が終わりそうです。

こちらはうちの庭に咲いているクリスマスローズです。

こちらはクロッカスです。上品なムラサキ色でかわいい(*^_^*)

那智勝浦町、SEA級グルメフェスタに行ってきました。

昨日、3月24日午前10時から那智勝浦町でウルトラC(SEA)級グルメフェスタに行ってきました。
きぐるみも13体の県内のキャラクターが登場して、ステージを沸かせました。
もちろん、ほっとちゃんも登場し、子どもたちに人気で写真撮影もたくさんしてきました。
那智勝浦町は、なんといっても漁師町ですので、
マグロのかぶと焼き、マグロのそぼろ煮、マグロのお刺身と、マグロ料理はもちろん、ひものも有名でイカやうるめイワシ、サンマなどが店頭に大量にならんでいました。
そこに、和歌山県内あちこちからC級グルメといわれるメジャー路線から離れた食べたことのない食材が集まりました。
例えば、マグロの胃袋をみじん切りにしたものをタコ焼きのタコの代わりに使ったガッツボール、マグロののど肉のから揚げ、めはり寿司の中に天むすが入ったものなど。
一見えっ、と思うような食べ物ですが、お昼休みの時に実際食べるとおもしろい食感で、味も良かったです。
天候が、降水確率が50パーセントだったせいか、客足はそんなにひしめくほどではなかったですが、出店舗も雨天中止を見越して少なめに用意したせいか、ほとんどのメニューが売り切れていました。
でも、新感覚なグルメが味わえる、とても楽しいイベントで出られてよかったと思いました。
龍神村から車で2時間半と少し遠いんですが、ほっとちゃんの宣伝にもなり、同じ県内の方々に存在をアピールできた事も良かったです。

フォトコンテストの応募、締め切りました!

観燈祭に行われたフォトコンテストの作品を、先週の金曜日到着分をもって、締め切らせていただきました。
応募作品104点の中から、最優秀賞が選ばれます。
みなさん様々な場所で意匠を凝らした写真を撮られていて、あれもいいし、これもいいしと、本当に迷います。
アマチュアの方という条件でしたが、ハイレベルな方もたくさんおられ、モデルの表情のとらえ方や、画質や色合いにこだわりがある方など、みなさんの作品をすべて展示したくなる程です。撮影の時にポーズのリクエストがあり、本当にこんなポーズの意味があるのかなと思っていたんですが、出来上がりを見ると実に見事な写真に仕上がっていたりと、写真の面白さにも驚かされました。
入賞者が決定しましたら、こちらのホームページ等で紹介させて頂きますので、楽しみにして下さい。
フォトコンテストに参加してくださいました皆様、どうもありがとうございました。

さるのこしかけって知っていますか?

若い方や都会の方は、あまり馴染みがないかもしれませんが、さるのこしかけというキノコの一種があります。
いろいろな薬効がいわれていますが、特に有名なガンに効果があるという側面から簡単にご説明いたします。
有効成分の水溶性の多糖類B-グルカンはキラーT細胞、NK細胞の働きにより、免疫賦活作用を高めることができます。
植物性有機ゲルマニウムには、ガンの原因である活性酸素を除去することができたという報告があります。

飲用の際の味は、独特の苦味があり、とても飲みにくいので、さるのこしかけを煮出したものにハチミツを加えて飲む方法や、
甘草を混ぜるというのも甘くなり飲みやすくなるそうです。
オブラートに包むのもいいと思います。

ということで、さるのこしかけの大まかな事が分かったところで、現在龍神観光協会のカウンターに置かれている、さるのこしかけは、
木に寄生していたもので、大きさは、約縦35センチ横は55センチ、重さは約5キロという大変貴重で見事なものです。

写真は、裏側です。白いのでまだ若く、環境の良いところで生息していたんだと思います。
ぜひ一度、カウンターにお越しいただき、珍しいさるのこしかけをご覧になってください。

■観燈祭撮影会にカメラマン20名■

龍神観光協会としては、初めて主催する撮影会でしたが、約20名のカメラマンに参加いただき大成功で終了しました。
最近はブログやSNSが普及しているので、新しい情報発信のチャンネルになりそうです。
ゼロ予算の事業としては、それなりに成果があったと思います。
お世話になった各施設の皆さん、タダモデルの皆さん、関係のすべての皆さん、ありがとうございました。

観燈祭は、3月10日までとなっております。
フォトコンも開催中ですので、ぜひぜひデジカメ持ってお出かけください。

観燈祭HP:コチラ

※ 写真は、龍神観光協会事務局のURAYASUが撮影したものです。