WTV@あっとテレわか 2週連続で龍神村を紹介

1月23日、テレビ和歌山が龍神村を取材し、龍神観光協会がアテンドを担当しました。
同局の人気情報番組「@あっとテレわか」で、2週にわたり龍神の魅力を紹介していただきます。
撮影当日の記録写真を交え、少しだけ番組の宣伝と告知をさせていただきます。ぜひご覧ください。

放送日時等詳細は、下記のとおりです。
■ 放送局名:テレビ和歌山
■ 番組名:@あっと!テレわか(毎週金曜日 18:00~19:25)
■ コーナータイトル:勝手に認定!わかやまコレクション
■ リポーター:猿渡ゆかさん
■ OA日時等:
 ①1月27日(金)番組中の約30分間
  <内容> 龍神岳・龍神温泉・龍神はーとなど
 ② 2月3日(金)番組中の約10分間
   <内容> 安倍清明・Gワークスなど
■ その他:放送内容は諸事情で突然変更する場合があります。


龍神岳から見る山並み


龍神岳での撮影


龍神岳の樹氷


上御殿(御成りの間)での撮影


上御殿(露天風呂)での撮影


龍神はーとでのインタビュー


安倍清明伝説を説明する古久保健先生


Gワークスでの撮影

【…こぼれ話…】
龍神岳は、膝を超える積雪が残っていて、スノーシュー(西洋式かんじき)を着用してのロケとなりました。
リポーターの猿渡さんにとっては慣れない山登りで、しかも生まれて初めての「かんじき登山」。凍てつく寒さの中でのレポートは、とてもきつかったと思いますが、最後まで頑張りました。
苦労して山頂にたどり着くと、眼下には紀伊山地の山並み「熊野三千六百峯」の大パノラマが広がります。その時ふと猿渡さんを見ると、目には大粒の涙が…。
山登りの魅力は、美しい自然や風景との出会い、そして登頂したときの達成感です。おそらく色んな感情が込み上げ、感極まったのだと思います。まるで、ドキュメンタリー番組のような一コマでした。
実際に放送される映像や内容がどのようにまとめられるのか、とても楽しみです。
こんな大雪の事情もあって、午後の撮影はかなり押してしまい、多くの方にご迷惑をかけてしまいました。この場を借りてお詫び申し上げます。

いざいざ@どらごんおふぃす