護摩壇山周辺の積雪情報【12月27日午後の状況】

紅葉が終わったと思ったら、すぐに雪の問い合わせです。
高野龍神スカイラインについて、道路状況のほか護摩壇山や龍神岳への登山者からの問い合わせが、最近増えてきました。うれしいことです。
そんな問い合わせに対応するため、龍神温泉に行ったついで(限りなく「わざわざ」に近いんですが)に、護摩壇山まで登ってきました。
道路状況と、登山道の状況を下記のとおりまとめてみました。
※ ただし、山の天気は変わりやすく、この情報がいつまで通用するのか不明です。今夜、急に状況が変わるかもしれません。くれぐれもお気をつけて!

【国道路面】龍神側~ごまさんスカイタワーまで
道路は、すでにチェーン規制(夜間及び二輪は全面通行止め)です。必ず冬用タイヤ(もしくはタイヤチェーンなどの滑りどめ)を着用して下さい。
標高1,000メートル付近から、路面に雪が残っている場所が多くなります。陽が当らないところは、ブラックアイスと呼ばれる透明でツルツル路面のところがあり、かなり注意して走らないと危険です。
カリブという4輪駆動車にスタッドレスタイヤを装着して行ってきました。何とか行けますが、滑りそうな感覚が続き、肩が凝ってきました。
★毎朝更新:高野龍神スカイラインの路面状況
 http://www.ryujin-kanko.jp/contents/livecamera/index.cgi?v=ccr02&p=0

【登山道】ごまさんスカイタワー~護摩壇山まで
スタート地点から雪の中のウォークです。今日のところは、脇にそれなければスノーシューまでは不要でした。スパッツも着用していません。防水でハイカットであれば、写真のような軽登山靴でもOKでした。登山道の積雪は10~15㎝といったところでしょうか。先客もあり、道の部分はある程度踏み固められていました。
ただし、道からわきにそれれば、かなり深い雪のところもあります。スノーシューの出番です。装備さえしっかりしていれば、別世界のアウトドアを楽しめそうです。
スカイタワーと護摩壇山のちょうど真ん中あたりから、樹氷がとてもきれいでした。

※ 写真は、護摩壇山周辺の様子です。

■NHK和歌山「あすのWA」で龍神特集■

12月25日から2日間、NHK和歌山の安里リポーターが、龍神温泉の取材に来てくれました。

粉雪が舞う寒い中での撮影もあり大変でしたが、龍神らしいステキな映像が撮れたと思います。

オンエアは、下記のとおりです。ぜひご覧ください。

放送日時:1月8日(火)午後6時10分~
放送局名:NHK和歌山ローカル
       ※ 県内放送の後、全国各地の放送局でも放送されるそう
         ですが、日時は未定です。
出 演 者:NHK和歌山放送局 安里リポーター&龍神村の皆さん
番組内容:龍神温泉美人体操・龍神温泉・特産品ほか

写真は、撮影の様子です。ご覧ください。


■むらやくばロビーでの龍神温泉美人体操の練習風景


■玄関前では村の人々も参加しての練習。さぁ気合を入れて!


■観光協会スタッフもインタビューに応えました。


■たまたま通りかかった森林組合長の真砂さん。軽トラが似合ってます。


■村内で41本もある吊橋。安里さん、ちょっとへっぴり腰…。


■龍神温泉といえば、この定番ショット。ムービーでは縦位置NGですが・・・。


■対岸の龍集落。何気ない山村の原風景がステキです。


■龍神はーとでの商品撮り。今はお歳暮シーズンで多忙のようです。

BMW BIKES 12月号発売!

2012年11月2日に当観光協会が撮影の対応をさせていただいた「BMW BIKES12月号」が12月15日、全国の書店で発売されました。

特集の内容は、かつらぎ~高野山~龍神~熊野~白浜~湯浅など、県内広域エリアの観光情報。BMWオーナーに訴求力のある素材がまとめられています。龍神では、高野龍神スカイラインや龍神温泉などを紹介していただきました。

ライターは、奥様と2人でライダーモデルも務めてくれた新田さん。カメラマンは、モータースポーツ界では重鎮の大谷さん。ハイセンスな植木さんの編集で、素晴らしい記事に仕上がっています。

来年の春には、和歌山県にやってくるBMWが増えそうです!

※ 高野龍神スカイラインは現在、冬季積雪のため2輪車全面通行止めとなっています。3月末ごろまでバイクは通行不可です。来春までお待ちください!

「BMW BIKES」は、全国の書店でお買い求めいただけます。

【BMW BIKESの情報】
出版社:バイクブロスマガジンズ
特集名:大人が楽しめる世界遺産と自然の味/和歌山(8ページ)
発売:年4回 3月6月9月12月の15日発売(季刊)
定価:1,600円
参考HP:コチラ


■BMW BIKESの表紙です。


■龍神では、高野龍神スカイラインと龍神温泉などが紹介されています。


■白浜の円月島をバックに。絵になりますね!


■ライター(兼モデル)の新田さん。本業はモータースポーツ用カーボンパーツ製造会社の社長さん。マルチな才能を発揮されています。

■毎日新聞(東京)が取材に来てくれました■

今、龍神温泉で進めているプロジェクトの取材で、毎日新聞(東京)科学環境部の足立記者(副部長)が、遠路はるばる来てくれました。

科学環境部だけあって、記事の切り口もインタビュー内容もアカデミック・・・。いつもの観光ネタの取材対応とは少し違った感じでした。こういうのも大切ですね!

掲載日などの詳細が決まれば、あらためて紹介させていただきます。

※ 写真は、取材の様子です。龍神温泉上御殿で。


■温泉の質感を写真で表現するのは難しい・・・。


■インタビューの様子。A記者(右)と当協会スタッフ(左)。


■露天風呂での撮影の様子

NHK取材対応の巻・・・。

今日は、NHK和歌山放送局田辺報道室の森記者が取材に来てくれました。個人的にも「素朴で鄙びた雰囲気の龍神温泉が大好き!」とのこと。ありがたいことです。

お仕事は、龍神温泉美肌効果科学的検証プロジェクトをニュース枠の企画モノで放送する予定での撮影。

龍神温泉元湯さまと龍神郵便局さまのご協力を得て、バスクリンつくば研究所へ源泉を発送するシーンなどを撮らせていただきました。

衆院の解散やらで国政が揺れる中、OAの日時等詳細は未定ですが、12月中旬頃を予定…。確定すれば、再度告知記事をアップさせていただきます。龍神の取り組みを、広く紹介してほしいものです。

写真は、撮影の様子です。


■こちらがナイスガイの森記者。「取材されるのは初めて」と、少し照れていました。


■専用容器に源泉を詰めるスタッフ(右)と、アップで撮影する森記者。


■配送業者は、あなたの街の「郵便局」。色々とご協力いただき、ありがとうございました。


■さすが元湯のスタッフ!さりげなく背中で龍神をPRしているところがステキです。


■源泉をたくさん積み込んで出発する郵便局の配送車。テレビ的には外せないシーンです。


■浴場内部も撮影しました。湯気でレンズが曇るので、ドライヤーであっためて撮りました。


■撮影には関係がないんですけど、こんなショットも撮りました。やっぱり温泉は「撮る」ものではなく「入る」ものです。


■最後は、露天風呂の撮影。まだ紅葉が残っていて、とてもきれいな風景を楽しめます。

世界の名車80台ずらり…!ヴェトロモンターニャ2012

高野~熊野を結ぶクラシックカーイベント「ヴェトロモンターニャ2012」が開催され、約80台の世界の名車が龍神行政局駐車場に立ち寄りました。

俳優の夏木陽介さんが操るジャガーや、特別参加のランボルギーニなど、目を引く車がずらり。車好きでない私でも、ワクワクしました。

中には80数年前の車もあり、駐車場でオイル漏れの応急メンテナンス…。参加者の皆さんは、トラブルまで楽しんでしまえるようなおおらかな方ばかりです。
これから熊野本宮に移動し、新庄の海鮮せんべいさんで解散だそうです。

参加者の皆さん、道中気をつけてくださいね!

※ 写真は、龍神行政局駐車場での休憩。

高野龍神スカイライン紅葉情報【11/08現在】

今日(11月8日)の紅葉の写真です。
約1,000m以上の頂上付近は、既に葉っぱが散り始め紅葉のピークは過ぎました。
でも、スカイタワーに昇れば、幾重にも重なる西側の山並みがとても綺麗です。
1,000m以下の中腹は、まだまだ見ごたえのある色付きです。
雨風の影響がなければ、1週間程度は楽しめるような気がします。
天気予報では日曜が雨でしたね。ちょっと心配です。

■龍神温泉美肌効果の科学的検証プロジェクト記者会見■

推進体制などモロモロが固まったので、今日(11月7日)の午前、田辺市役所の記者クラブで会見を行いました。

古くから日本三美人湯として有名な龍神温泉の美肌(スキンケア)効果を科学的に検証し、保湿効果や洗浄効果などの美肌につながるいい検証結果が得られれば、情報発信に役立てて誘客を促進しようというものです。

本プロジェクトの良きパートナーである株式会社バスクリンからも広報と研究開発の担当者に同席いただき、検証方法など専門的な部分を説明いただきました。ビジネス抜きの地域支援のプロジェクトに手弁当で協力いただいています。感謝です。

会見では、各社の反応もまずまず。突っ込んだ質問もたくさんいただきました。昨年の台風以来客足が落ちている現状を何とか打開できるよう、広くこの取り組みを紹介いただければ嬉しいです。

検証結果が出るのは来年の3月。「やっぱりホントだった、龍神温泉の美人効果!」といえるような結果に期待したいものです。

※ 写真は記者会見の様子(田辺市役所記者クラブで)

「BMW BIKES」が高野龍神スカイラインで撮影

今日は龍神で、株式会社バイクブロスが発行する「BMW BIKES」の取材対応の仕事でした。

気温は4度。寒かったけど、すばらしい紅葉や風情ある温泉街のおかげで、私でもそれなりにキレイに撮れました。被写体の力に感謝です。

「BMW BIKES」は、12月15日、全国の書店で発売の予定です。ぜひお買い求めください。

BMW BIKES URL
: http://www.bikebros.co.jp/vb/magazine/bmwbikes/

編集長の植木さん、カメラマンの大谷さん(日本レース写真家協会会員)、ライダーモデルでライターの新田さんと奥様、それから和歌山県観光連盟の成ちゃん、色々とありがとうございました。今度はゆっくりとおいでください。

しかし1,600ccのバイクはデカい・・・!

写真は、撮影の様子です。


■護摩壇山の紅葉は、今まさにピークです。カメラをどこに向けてもいい写真が撮れそうです。


■中腹にある蟻合橋(ありんごうばし)での走行シーンの撮影。カメラマンの大谷さんから、色々と撮影テクニックを教わりました。結果はこの程度ですが・・・(汗)。


■中腹にある蟻合橋(ありんごうばし)での走行シーンの撮影。カメラマンの大谷さんから、色々と撮影テクニックを教わりました。結果はこの程度ですが・・・(汗)。


■旅館上御殿の縁側も撮影用に貸していただきました。国の登録文化財でもある古い建物と、ハイテクビッグバイクとが妙に似合っています。


■ローアングルで撮影する大谷カメラマン。この横で、横位置目線でバシャバシャ撮る私・・・(汗)。


■今回の取材ではライダーモデルを務めてくれたライターでもある新田さん(中央)と奥様(右)。昨日銀婚式を迎えたそうです。おめでとうございます。左は和歌山県観光連盟の成田さん。上御殿玄関前で。


■バイクのこと、あまり分からないんですが、フレームに運転席周りをちょっと入れたくなりまして。


■バイクだけの写真も一応押さえました。いい感じですね!私の乗ってる山バイクとは、エライ違いだ・・・。

いざいざ@どらごんおふぃす

標高1,300mで会った「阪大サイクリング部」の皆さん

雑誌社との待ち合わせをしている時に、ごまさんスカイタワーで会った阪大サイクリング部の元気者7人組。
3泊4日、約400kmのツーリング途中とのこと。龍神側から1,300地点までペダルをこいでくるのは大変だったでしょうね。この後高野山に抜け、大阪に帰るそうです。
この日の気温は摂氏4度。フリースの上にウインドストッパーを着ている私の横で、ソフトクリームを食べ始めました。まさか!?しかも半そで半パン姿・・・。若いって素晴らしいですね!
今度機会があれば、彼女を連れてゆっくり温泉にでも入りに来て下さいね。
ではでは、道中気をつけて!


■7人組で記念撮影。皆さん元気ではつらつとしています。


■どこかで料理を作ったんでしょうね~大きな鍋も積んでいます。


■スカイタワー売店前の温度計。4度でした。さぶ~!


■わざわざ半そで半パン姿になってソフトクリームを食べる阪大生。こういう学生たち、将来が楽しみですね!